代表あいさつ

ご挨拶

はじめまして。

HR CONCIERGE代表の園池涼一と申します。

日頃より、格別のご愛顧、まことにありがとうございます。

私どもはHRテックのツールを取り扱っております。
ツールはAIを搭載した性格分析のシステムで、
環境による性格の傾向や生まれ持った特性や志向性を可視化することで、
個々の個性を把握し、自己理解、他社理解が容易となり、
円滑な人間関係を構築することにつながります。

今も続くコロナによる影響で大きく世の中のあり方が変わりました。
今まではうまくいっていた経験則が通用しない時代となりました。

このような状況の中で人の在り方や価値観も変化しています。
しかし、いまも昔も変わらない人を悩ませるものは人間関係です。

エジプトの壁画にも

人間関係はいまも昔も変わらないというのは、
エジプトの壁画にも「今の若いものは云々…」
という文言が残されています。

年配の方が若い人に今でも発する言葉が、
エジプト時代の壁画に残されているのです。

時代背景により価値観は変わります。
時の流れにより情勢や経済は変化し、
生き物である人も変わっていきます。
でも変わらないものが、人と人との関係性です。
「最近の若いものは・・・」職場のおじさんたちの常套文句ですが、
一説には古代のエジプトから存在し、
古代のエジプトの壁画にも描かれているとは…
歴史の必然と言える変化の中で
環境に適応したものが生き残るのは自然の摂理であります。
今の若いものは云々という言葉には隠されているものがあります。
人は自分を基準として人を判断し、
自分はこうだから相手もこうだろうと無意識で接してしまいます。
採用における募集から定着まで、そして育成の過程における
上司から部下への指導であるマネジメントの部分で
その場面が見られます。
若手育成マネジメントに多くの企業様が悩まれ、うまくいかず、
せっかくお金をかけて採用しても離職につながり、
人材が採用できないという負のサイクルに陥っています。
そのような人の課題・問題の解決ができたら、
あなたの会社はどんな会社に変わるだろうと想像すると
ワクワクしませんか。
経営者様が思い描く会社や組織を創り上げていくための
お手伝いをするのが、HR CONCIERGEです。

概要

ミッション

HR CONCIERGEのミッション・ビジョン・バリュー。

登山に例えると、ミッションは山に登ること、
ビジョンはいつそれを達成するのか、バリューは行動指針です。

ミッションは、三方よしの実現。

弊社が考える三方よしは、
上司と部下がパートナーとなりお客様に
寄り添った行動ができるようになること。

お客様と企業と働く人たちを結んだ、
正三角形の安定した関係づくりのお役立ちです。

ビジョン

3年後にはパーソナリティ分析の分野で日本一であること。
5年後にはパーソナリティ分析の分野で世界一であること。

バリュー

湧きあがるお役立ちの精神で仕事に取り組むこと。

こんなこと言っていいのかな、
こんなこと言って馬鹿だと思われたら…
余計なことをしてして、叩かれたらどうしよう…
遠慮なく発言し、行動できる環境づくりのお役立ち。

誰もが安心して発言・行動できる文化を創ること。
心理的安全性が担保された環境を創ること。

人間関係にストレスがなく、
働く人たちとその家族たちが幸福であること。

個々のパーソナリティの特性を活かし、
楽しく働ける環境を創るお役立ちに徹すること。

これからの時代のお金に関する問題で、
苦しむことのない人をひとりでも多く減らすこと。